2017年09月19日

無題

【関連する記事】
posted by ひかる先生 at 14:05| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

074.JPG

昨日、今日といいお天気ですね。まさに、秋晴れ。台風の被害もそんなに無くてよかったですね、私のスコア以外には。(涙)

無人のコンビニが増えてきているんだそうな。今のところ特定の企業内だけのようですが、これからどんどん増えてくるでしょうね。薄利多売のコンビニで一番足かせになるのは人件費でしょうから。
まぁあの、『〜円から頂きます。』や『〜でよろしかったですか?』などのコンビニ言葉を聞かないですむかと思うと、ちょっとはホッとしますが、支払いがカードだけ、なんてふうになると、私はちょっと困ってしまいます。何しろコンビニのカードなど1枚も持っていませんからね。小銭で財布を膨らませなくていい、ポイントが貯まる、なんて聞いてもちっとも作る気になれません。
カードそのものを私はほとんど持っていません。クレジットカードにしたって、ETCを利用した時の支払いがカードでしか出来ないっていうんで、仕方なく作ったくらいですから。そんなにお金を使う場面が私の生活にはありませんから、そもそも不要なんです。
私の生きているうちは、まだ有人のコンビニは残っているでしょうから、とりこし苦労かもしれませんけどね。

理事長杯、見事に撃沈してきました。まだまだ『顔』じゃないってことでしょうね。
日曜日は台風と秋雨前線の影響で、朝からけっこうな降り方でした。雨は覚悟していましたから雨具やタオル、替えの手袋も用意していきました。でも、雨を甘く見ていました。
私の合羽は、練習場の貯まったポイントで交換した安物。2〜3ホールもしないうちに雨が滲みてきました。気温が低かったですから、それとともにドンドン体が冷えてきて、身体が全く回らなくなってきました。手袋も滑り、思い切ってショット出来ない状態にもなって来ました。こうなると、気持ちがキレちゃいますね。
まぁ、気持ちがキレるどうのこうのよりも、実力が足りなかっただけのことですけどね。
雨に慣れてないってこともあるでしょうね。プライベートだと、雨が降るとすぐに中止にしちゃいますから。これからは雨の日もいとわず練習しなければいけませんね。
今年予選が有る競技はあと1回。今のところ3勝2敗ですから、勝ち数が多いままで終わりたいものです。
posted by ひかる先生 at 09:50| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

無題

073.JPG

表は、心地よい風が吹いています。沖縄方面にある台風、ずいぶんと速度が遅いですね。こちらに影響が出るのは、日曜の夜あたりからでしょうか?

昨日の二年生の授業は、英語の中間試験の範囲の復習をしました。中間試験の範囲ということは、塾では当然終わったところですし、学校でも既習のところです。しかし・・・、単語を全くと言っていいほど覚えていない。
単語の練習は、塾では時間が取れませんので生徒任せになってしまうのですが、それにしてももう少しやってくれてもいいと思うんですが・・・。
英語という教科は、得意・不得意が極端に分かれてしまう教科です。得意な生徒はそれこそ、ろくに単語の練習などしなくても覚えてしまうし、不得意な生徒は単語の練習さえ嫌がって読めない、書けないという負の連鎖に陥ってしまうのです。
英語の基本はまずは『読める』こと。うちでは少ない学習時間の中、単語は15回、文章は10回、必ず音読させています。問題を答えるときも、答えだけを書かせるのではなく、答えを含む文章を書かせて音読させます。塾の授業時間内に出来ることはこのくらいが限界です。ですから単語の練習などは、家庭学習に頼らざるを得ないわけです。その家庭学習を・・・。
これまではやったことなど無かったのですが、今の二年生たちには毎授業時、単語の確認テストみたいなものが必要なのかもしれません。私の基本的な考えは、あまり生徒に負担を掛けずに成績を伸ばしてやる、ということなんですが、そんな悠長なことを言っている場合じゃないようです。

順番など悪くたっていいんです。ただその順番を受け入れてしまうのか、それとも奮起するのかで、結果はかなり違ってきてしまいます。努力もせずに諦めてしまうのは、愚者の選択です。私はうちの子供たちにはそうなって欲しくないのです。
受験まで彼らに残されている時間は一年半。今はまだ夢のような志望校を書いていますが、あと一年もしたら現実に気が付くでしょう。その時に、『必死で頑張れば何とかなるかもしれない。』、そんな位置まで彼らを伸ばしてあげたいと毎日考えています。
posted by ひかる先生 at 09:47| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

無題

072.JPG

昨日ほど暑くなく、過ごしやすい気温です。あたりを歩くと、秋の花々が満開です。もうじき金木犀が薫り出しますね。

やっと、やっとシングルになれました。一年半ほどずっとハンディ10だったんですが、昨日の競技でその壁を破ることが出来ました。
昨日はクラブの四大競技のひとつ、『理事長杯』でした。普通にやれば予選は通れるだろうと思っていましたので、私の目標はシングルになるためのポイントだけでした。3回アンダーパーで回るとハンディが一つ減るのですが、ここまで2ポイント獲得していたので、ここで一気に決めなければ無理かな、と思っていました。
先週朝練の時に友人のS氏に、
『決勝戦の最終組になったら、床屋に行くよ。だって、もしかして優勝したら写真撮影が有るでしょ!?』
と冗談めかして言ったのですが、どういうわけか先週の水曜日あたりから、優勝したいな〜、という気持ちが湧き出てきたのです。だから気持ちを決めるために、三年生たちにも同じ話をしました。
前半はメロメロだったのですが、S氏の、『気持ちを切らさなければ、きっとチャンスが来るって!』という言葉を何回も思い出しながらプレーしていたら、ホンと、いいことが有りました。
結果は2位で17日の決勝戦に進むことが出来ました。まぁ、優勝なんてのは時の運ですから、気負わずに、実力通りのプレーに徹したいと思います。
床屋、行かなきゃ!(笑)

シングルゴルファーの割合は全ゴルファー人口の5〜7%と言われています。例えとして『一匹のマグロの中の大トロの割合』なんてのも使われます。ただ、その5〜7%の人たちは、遅くとも50代の時になっているのです。私のように高齢でシングルになったというのは、とても希少なのです。
以前も書きましたが、ソフトバンクの王さんの言葉、『努力は必ず報われる。報われないのは努力が足りないからだ。』、これを実感しています。
私がゴルフに熱中していることは生徒たちも知っています。何しろ授業中もクラブを握っている時が有りますから。(笑)ただ、ゴルフと勉強は違いますが、努力するってこういうことなんだよ、というところを、生徒たちが少しでも感じてくれたら嬉しいです。
さぁ、また一週間、真面目に仕事しよう!
posted by ひかる先生 at 09:34| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

無題

070.JPG

気温はそこそこ高いですが、これから雨になる予報です。7月あたりから、スッキリ晴れた空をほとんど見ていないような感覚です。

石破さん、ついに一歩踏み込みましたね。
中学校の公民で学習する非核三原則、『もたず、つくらず、もちこませず』。世界で唯一の被爆国である我が国の憲法の基本原理、国民主権・基本的人権の尊重・平和主義。その平和主義の根幹をなすのが非核三原則です。戦争なんてもう自分の国には起こりえないことだ、と思っていましたから、私のみならず、誰もが自国の『核』について真剣に考えたことなど無かったでしょう。しかし、北朝鮮の脅威が現実のものとなった今、改めて『核の抑止力』について考えなければならなくなったのではないでしょうか?
話し合いで・・・、そんな綺麗ごとを言っている場合ではないと思います。相手が話し合いに応じる国ならいざ知らず、彼の国の目はアメリカしか向いていませんから、日本のことなど眼中にないのです。日本にミサイルを撃ち込むことなど、もしかしたら何とも思っていないかもしれません。絶対に起こりえないこととは言い切れないのです。
そこで飛び出したのが石破氏の発言です。非核三原則の『もたず』の部分を、真剣に考える時期に来たのではないか、という趣旨の発言です。これまでタブーとされてきたことですが、今となっては本当にその時期が来たのではないかと私も思います。
わが国が生き残るためにはどうすべきか、国民みんなが考えなければなりません。

中間試験を月末に控え、この時期は期末の範囲を睨みながら予習と復習を織り交ぜての学習になります。
殆んどの学年で、あと少しで期末の範囲までの学習が終わるところまで進んでいますので、復習に、より力を入れています。
まぁ、うちの生徒に限ったことではないでしょうが、日常的にもうちょっと復習をしてくれれば、試験の時楽なんですけどね〜。いくら言ってもやってくれませんね。(涙)そこで仕方なく、授業時間に復習をせざるを得なくなるわけです。
中学生のうちまでは、自宅で予習なんか全くしなくてもいいと思います。学習時間のすべてを復習に充てて欲しいと思います。でも、その学習時間が無いんですから・・・。
試験対策開始まであと10日余り。残された時間を有効に使って、中間試験に臨ませたいと思います。
posted by ひかる先生 at 09:46| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

無題

069.JPG

なんか、陽気がすっかり秋っぽくなってきましたね。このくらいが過ごしやすいっちゃ、過ごしやすいんですが・・・。

人と競う、なんの運動歴もない私にはこれまでは縁のない世界でした。ですから、中学生や高校生の陸上競技を観戦しに行ったとき、いつも上位の選手は決まっているのに、それでもその競技に参加する選手の気持ちが理解出来ませんでした。
人と競うために競技に参加するんじゃないんですね。自分を高めるために競技には参加するんです。去年から競技ゴルフに参加し始め、やっとその気持ちが理解出来るようになりました。上位の選手に実力では到底敵わないのは百も承知なんです。それでも参加して悔しさを味合わないと、技術や力は向上しないんですね。
競う、これは人間としての本能なのかもしれません。知らない人の中に入って見えない目標スコアと闘う、この感覚にいま虜になっています。ですから、最近はプライベートのお遊びのゴルフは殆んどしてません。つまらなく感じてしまうんです。
今度の日曜日も、四大競技のひとつ、『理事長杯』の予選が有ります。去年はまぐれで予選通過したのですが、今年はどうなることやら・・・。やれるだけの準備をしっかりして臨もうと思っています。

そのゴルフの早朝練習の帰り、今春卒業したSくんが、自転車通学している姿をときどき見かけます。彼も私の車に気がついて、律義に笑顔で頭を下げてくれます。
夏休み中塾に顔を見せに来てくれたのですが、体つきが一変していました。スポーツマン、って身体でした。
彼は私の甘言に乗り、磐城高校のラグビー部に入部したのです。中学時代はコンピュータ部だったんですけどね。おまけに今年ラグビー部に入部したのは彼一人だったようで、すぐさまレギュラー。(笑)基礎的な身体づくりはもちろん、食事面なども気を遣って身体を作っている最中なんでしょう。お母様が言うには、簡単に抱えあげられてしまった、とのことでした。息子に抱え上げてもらえるとは、何と幸せな母親。(笑)
私が紹介した塾にも行き始めたようですし、勉強、スポーツ、ともに頑張って欲しいと思います。
posted by ひかる先生 at 09:51| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

無題

068.JPG

季節の替わりを告げるように、台風が近づいてきています。この台風は日本の東海上を通過する予報ですから、直接的な被害はあまりないかもしれませんね。

隣国、全くはた迷惑なことをしてくれます。まぁ、常識の通用しない国ですから、何を言っても仕方ありませんが・・・。
朝の6時過ぎに鳴ったJアラート、果たしてあれは何かに役立つんでしょうか?警報音がして、ミサイルが日本上空を通過するまで5分しかないんですよ。その間に避難するって言っても、都会なら頑丈なビルや地下鉄の構内などあるでしょうが、こんな田舎では『座して死を待つ』しかないですよね!?(汗)ビルでも地下鉄の構内でも、結果的には大して変りないかもしれませんが・・・。
総理は『ミサイルの軌道は完全に把握していた。』などと自慢げに言ってましたが、完全に把握していたのなら、なぜJアラートで警報を発する必要が有ったんでしょうかね。矛盾してません?
日本はどうすべきなんでしょう。アメリカのあの金髪野郎は、とても頼りになりそうもありませんし、やられっぱなしという状態になりそうです。私だって戦争は嫌ですが、やはり抑止力としての戦力は持つべきだと思います。『厳重に抗議した。』と何回聞いたことやら。聞き分けのない人間は、どこにでもいるんです。

いわき市長選挙が間もなく告示されますが、昨日の朝刊に2候補の支援者の意見広告が折り込まれてきました。くだらない。まるで小学生の喧嘩のような中傷記事が載っていました。
今回も明確な争点がないため、このような泥仕合になってしまったのでしょう。争うべき点が無いのに対立候補が出馬するということは、単純に『欲』絡みの出馬ということです。『利権』もあるかもしれません。何しろ、復興予算が潤沢にありますからね。ここにきて見られるようになったのぼり旗、それがどこに差してあるかを見れば一目瞭然でしょう。まだまだ『復興バブル』は終わっていないようです。
あんな軽い連中に出来る市長って役職、必要なんでしょうかね?『全国初!市長のいない市!!』なんて作っても面白いかもしれません。それでもいわき市の行政は、十分機能すると思います。
posted by ひかる先生 at 08:54| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする