2018年05月24日

無題

P1030545.JPG

今日からはしばらくいいお天気が続きそうです。今朝練習場の帰り、もう夏の制服に衣替えをした中学生に出会いました。一週間前からじゃなかったっけ?

日大と関学のアメフト部の問題、なかなか収束しませんね。
日大の当該選手と、監督・コーチの記者会見を報道で見ましたが、どちらが本当のことを言っているのかは分かりませんが、守るべきものが有る人間とそうでない人間との意見を比べた場合、普通は守るべきものが無い人間の方が真実を話す場合が多いです。
当該選手が淡々と話している姿に比べ、コーチのしどろもどろに話す姿が印象的でした。話す言葉を選びながら話す、これは守るものが有る人間が話す場合の特徴です。
『潰して来い。』、この言葉の受け取り方についても話してましたが、スポーツではよく使われる言葉です。使われたのが一度だけなら選手も相手を壊して来いとは受け取らなかったでしょうが、色々な伏線が有っての言葉でしたから、潰す=壊す、と捉えたのでしょう。
しかし、二十歳の若者があのように堂々と記者会見に臨む姿、やった行為は悪いことなんですが、なんかとても立派に見えました。彼のこれからの人生にとってはとても有益なことじゃなかったのかなと思います。
それにしても監督・コーチの記者会見の司会を務めた日大の広報の人物、とても笑えましたね。さすが『ポン大』です。

試験対策が終了しました。試験対策の最終日は、生徒全員の机に五教科の問題をセットしておきますから、私はとても暇なんです。一度やった問題ばかりですから、質問もほとんどありませんし・・・。それでも一時間半を過ぎたあたりから、追加の問題をリクエストする声があちこちから掛かりました。いい雰囲気ですね〜、積極的で。試験対策に慣れていない一年生までもがリクエストしてきました。
こうして先輩たちと一緒の授業を経験することで、一年生たちも段々塾生らしくなっていくのです。
みんないい結果だといいね。
【関連する記事】
posted by ひかる先生 at 09:36| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

無題

P1030542.JPG

少しヒンヤリ感じますが、気温はこれから上がって来るとのこと。誰がって・・・?いや、天気予報で言ってたんですが。

散歩の途中、一匹の痩せた犬と時々会います。今どき珍しい野犬のようで、首輪なんかもしてません。栄養状態がかなり悪いのか、身体はアバラが透けて見えるほどです。
先日その犬とまた会いました。ちょうどその時、犬を散歩させているご婦人が反対方向から来て私に、
『あれ、キツネなんですよ。そこの竹藪に住んでいるみたいで、私、時々会うんです。』
えっ、キツネ?確かに言われてみれば尻尾も長いし、そう見えなくもないんですが、人間が近づいても逃げないキツネなんかいるんですかね?ごんギツネだって、夜に、見つからないようにこっそり食べ物を置いて行ったのに・・・。多分またそのうち会うでしょうから、今度はじっくり観察してみようかと思っています。
そう言えば先週の日曜日、塩屋埼カントリーでスタート前に練習をしていたら、こちらはまごうことなきキツネが土手を歩いていました。ゴルフ場ですから周りは山だらけですので、そこから出てきたんでしょうね。ただ、本来キツネは夜行性の動物なのに、なんで朝早くから歩いていたんだろう?まさかあれも犬だったりして・・・。
やはりいわきは田舎なんですね。こうして森の中にいる動物を間近で見ることが出来るんですから。

一足早く中間試験が終わった赤井中の一年生のNちゃん、先日予習をしに授業に参加しました。その時、渡された教科の点数を聞いたら、とてもいい点数が口から出てきました。中で一教科だけ十の位が違う教科が有り、本人はかなり残念そうでしたから、言ってあげました。『小学校の時と違って、中学校ならその点数はとてもいい点数なんだよ。だから他の教科はもっと素晴らしい結果なんだよ。』と。
前にも書きましたが、一年生の最初の試験対策の時は、私は殆んど口出しをしませんから、その点数は今の彼女の実力で取って来た点数です。次の期末では、きっともっといい点数を取ることが出来るでしょう。
今年も、楽しみな生徒が現れました。
posted by ひかる先生 at 09:35| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

無題

P1030541.JPG

曇り空なんですが、気温は高いですね。雨もあまり降らないようです。季節外れでも何でもいいですが、晴れてくれた方が気分はいいですが・・・。

ゴルフをプレーした後、クラブハウスでお風呂に入って来ます。そこで最近多く見かけるようになったのは、手で体を洗っている御仁です。
初めて見た時は、『こいつ、何やってんだろう?』って思ったんですが、いろいろ調べてみると、今は3人に1人がタオルなどを使わずに手で身体を洗っているんだそうです。
身体をなぜ洗うのかと言えば、もちろん清潔さを保つためですが、汚れにもいろいろあって、頭や顔などを皮脂による汚れだそうで、こちらは石鹸を使ってゴシゴシと洗ってもよいそうなんですが、身体の汚れは性質が違うのでそれほどゴシゴシやらなくてもいいそうなんです。
またスポンジやタオルで洗うと、身体を覆っている成分まで落ちてしまうため、手で洗う方が増えてきたようなんですね。
ただね〜、みんながいる風呂場で結構お年を召した方が両手を泡だらけにしてご自分の身体を撫でまわしている図、なんか見たくないです。ひとりハグ? 
まぁ他人はどうでもいいですが、私はいまだに『垢すり』を使って思いっきりゴシゴシ洗っています。その方がすっきりしますから。

試験対策も半分を終了し、そろそろこなす回数に差がつき始めてきました。各人の能力も有りこれは仕方ないのですが、能力が有るのにチンタラやっている生徒が何人か見受けられます。そんな時はすぐには注意しないようにして、結果が出てから注意するようにしています。痛い目を見ないと、人間て反省しませんからね。
今回は二年生たちに注目しています。このあたりから成績を伸ばすと、あとは卒業まで意外とすんなりいくケースが多いものですから、なんとかいい順番を取って来て欲しいのです。あと6〜7回授業が有りますから、そこそこいい点数を取って来てくれるんじゃないかと思っています。そのための私の準備もバッチリです!
posted by ひかる先生 at 09:07| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

無題

P1030540.JPG

晴れ間が見え始めました。明後日あたりまではいい天気が続きそうです。今週末は試験対策でゴルフの予定は有りませんから、崩れても、良し!

昨日は塩屋埼カントリーの四大競技のひとつ、『理事長杯』の予選に行ってきました。66名の参加者中、私は下から9番目。まぁ、ぶっちぎりのヘタッピです。ただこの競技はハンディキャップ制ですから、普通に回ってくることが出来れば、私にも十分上位に行くことが出来る可能性が有りました。決勝に残れるのは24名です。
結果は87で、多分5〜6位で予選通過。多分というのは、もう予選通過が分かったので途中で帰ってきてしまったからです。でも、来週は上に書いたように試験対策ですから、決勝戦は欠場です。私の仲間が2位タイにいるんで、決勝も楽しみではあるんですが・・・。
普通に・・・、これが競技では難しいのです。ゴルフは、いかにミスを少なくするかのスポーツですから、してしまった失敗を取り返そうとせず、そのミスを受け入れることが大切なのです。これが出来るようになるには数多くの競技に出て、メンタルを鍛えるしか方法は有りません。だいたい自分の力以上のものは出せないんです。10回に1回しか成功しないようなことを試合でやろうったって、無理なんです。9回は失敗するわけですから。ただ、誰しも上手くいった時のイメージの残像が有りますから、それにすがって墓穴を掘るわけです。
今回の競技は小手調べです。私の今年の目標のひとつは、サラブレッドカントリーのクラブ選手権の予選突破。これはハンディ関係なしのガチンコ勝負ですから、大変厳しいです。でもね、無理かもしれないから挑戦しない、そんなことはしたくありません。

一年生たち、戸惑いながらもなんとか試験対策をこなしています。試験勉強など初体験ですから、2時間半も問題に向かうのはさぞかし大変だと思います。ただ、それを繰り返すことで、勉強ってこんだけやらなきゃいけないんだということを、身を持って覚えていって欲しいのです。
私が仮に一年生の立場だったらどう感じるだろう?途中で投げ出しちゃうかな?それとも黙々と問題をこなすかな?生徒たちを見てつくづく思います。私の時代に塾がそんなに無くてよかったと。私の母は教育熱心でしたから、塾が有ったら多分通わせられていただろうな。
posted by ひかる先生 at 09:43| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

無題

P1030539.JPG

教室の中はヒンヤリしてますが、表は太陽の光が降り注ぎ、どんどん気温が上がってきているようです。

この前のGW中に、長女が関西方面へ旅行に行ってきました。知らなかったのですが、いわきから京都まで夜行バスが出ているんだそうです。距離からするとだいたい12〜3時間でしょうか、バスなら。時間を無駄にすることがなくていいですね。
この商売を始めてから、旅行にはとんとご縁が有りません。海外は興味が有りませんが、国内には行きたい場所がたくさんあるんですが、なかなか連続のお休みが取れませんから、仕事をしているうちは無理でしょう。
いちおう70歳まで仕事を続ける予定なんですが、その年になったら出掛けることが億劫になってしまうんじゃないでしょうかね?車の運転も危なっかしい状況になってくるでしょうし・・・。
息子が沖縄に転勤になった時、あちらにいる間に一度は行ってみようと思ったのですが、間もなく3年になろうとしているのに、その夢さえ果たせていません。沖縄・・・、寒がりの私にとってはあこがれの場所です。冬に孫の写真が送られてきて、半袖姿の画像を見るだけで羨ましくなってしまいます。台風がしょっちゅう来ることは難点ですが、沖縄で余生を送ることが私の夢です。

試験対策が始まりました。試験の二週間も前から試験勉強させる、そんな塾はうちくらいなもんでしょう。(汗)でも、これをやるから生徒たちの成績が安定し、そして伸びるんです。
今年はまた色々な教材を手に入れました。これらを使うと、きちんとこなした生徒の成績はほぼ完璧になるんじゃないかと思います。まぁ、ちょっと費用も掛かりましたけどね。
どうやったら生徒の成績が伸びるか・・・、それはこの商売を続けている間は完成型が無いと思っています。私自身が常日頃からアンテナを張り巡らせ、ちょっとでもそのアンテナに何かが引っ掛かったら試してみる、そんなことの繰り返しだと思っています。
さぁ、今度は何人が自己ベストを更新してくるかな?
posted by ひかる先生 at 09:09| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

無題

P1030530.JPG


どんよりとした曇り空です。今日はこれから雨の予報になっています。連休中は結構いいお天気でしたから、まっ、いいか。

皆さんはどんな連休の過ごし方でしたか?
私は相変わらずやることがなくて、3日からは読書⇒ゴルフ⇒読書⇒ゴルフ、そんな4日間でした。4日連続で休んだなんていつ以来だろう?ここ数年こんなに続けて休んだ記憶がないのですが・・・。
ただこの歳になると子供とどこかへ行くわけでもなく、あまり休みが有っても持て余しちゃうんですよね。だから休みって言っても、二日くらいがちょうどいい感じです。
ゴルフ場はそこそこ混んでいましたが、昔ほどではないですね。私がメインとしているゴルフ場、6月いっぱいでコースの半分が閉鎖になります。ここは36ホールありましたので、半分が閉鎖になっても残り半分で普通のゴルフ場の体はなしますからいいんですが、ゴルファー人口がどんどん減ってきている今、どこのゴルフ場も経営は苦しいみたいです。客が少なくなってきた⇒値段を安くして客を取り込もう⇒儲けが少なくなる⇒経営が苦しくなる、悪循環なんですよ。だいたいにおいていわき市はゴルフ場が多すぎましたからね。まぁ、私がゴルフをやっていることが出来るあと10年くらいは、頑張って潰れないでいてください。

今週の木曜日から、中間試験対策が始まります。いちばん早く中間試験が行われるのは赤井中の16日、あとの4校は大体24・5日に行われます。なんか、この前学年末試験が終わったばかりのような感じなんですが・・・。
今年も一年生たちには私から何も言わず、自分のペースで進めさせます。今自分の力がどれくらいなのかを分かってもらうためです。
これまで自分の順番など分からなかったわけですから、試験後の順番を見てどう思うか・・・。
今年の一年生は大人しい生徒が多くて、授業中の質問もほとんどありません。それじゃあダメなんだということを、最初の試験で感じてくれれば嬉しいのですが。


posted by ひかる先生 at 09:40| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

無題

P1030527.JPG

朝から気温が高いですね。やっと今日、教室の雨戸を開けました。半年ぶりに日差しが教室に入って来ています。

前回の部活つながりの話なんですが、土曜日、某中学校の吹奏楽部の活動予定を頂きました。ここの中学校の吹奏楽部と言えば、これまでは活動が大変な部活だったんですが、だいぶ様変わりしています。毎週水曜部と日曜日が休みになっていて、土曜日の活動も午前中だけになっていました。
昔は月曜日だけ休みで、土・日はと言えば午前、午後通しで活動をしていたんですけどね。
運動部の場合、まだ力の無い一年生は試合に出さなければいいだけの話なんですが、吹奏楽部は人数の関係もあり、七月の大会には一年生も出さなければいけなくなります。入部してわずか二か月余りで大会に出るわけですから、顧問の先生のご苦労もいかばかりかと思いますが、これでいいと思いますよ。中学校の部活動は、今その生徒が持っている力の範囲で戦う、それが筋なんじゃないでしょうか?
まぁ、大会が近くなったら土・日関係なく活動をするようになるんでしょうが、部活動に対する取り組み方が少しずつ変わってきたことは、評価に値することだと思います。

連休の中休みなんですが、うちではカレンダー通りに授業が有ります。8連休にしちゃえばよかったんでしょうが、チキンな私にはなかなかその決断が出来なくって・・・。
この前生徒とも話していたんですが、8連休にして喜ぶのは生徒だけで、保護者の方は『授業料を払っているのに・・・。』と思う方がいるかもしれません。それを考えると休みにするという決断が出来ないんですよ。
まして連休が終わったらすぐに中間試験対策に入りますから、私としても一時間でも余計に授業時間が欲しいんです。そんなこんなでカレンダー通りになっちゃったわけですが、生徒たちは気持ちがいくらか緩んでいるでしょうから、私もちょっと緩めの授業をしようかと思っています。
posted by ひかる先生 at 09:09| Comment(0) | 馬耳東風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする